就活生が優良企業から内定獲得するための「新聞一日一読」

これから新聞を読む人、読むのが苦手な人、読み方が不得手な人に最適です!「新聞一日一読」は、
就職に役立つ新聞・ニュース報道を読み解き
●社会のしくみや流れを知り
●「ものの考え方」を身につけて
●「発想・表現力」を伸ばすことで
●優良企業が求める「価値を創造できる」人間を育成します。自己分析「生きる・働く」の軸に、ES・履歴書作成の「力を注いだこと」「長所」など自己アピールのネタに、業界研究の動向・課題調べから、面接質問「気になるニュースは?」「5年後、10年後何がしたいの?」回答などの参考として最適です。


 社会人になれば、「社会のしくみ、流れ」をつかみ、 「ものの考え方」を身につけることが求められます。キャリアセンターの担当者、インターンシップの人事担当者や社会人の先輩 たちが、みんな口をそろえて、「新聞を読めるようにならないといけないよ」 「日本経済新聞を読むように…!」などと勧めますよね。
 
でも、活字に慣れていない人、 用語の意味がわからず、読むのがつらい人へ…
「読むきっかけ」を 記事の背景・意図、読み解き方がわからない人へ…
「わかりやすい解説」を どのように就活に生かしたらよいか、迷っている人へ…
「発想のヒント」を できるだけ「わかりやすく」提供します。
 
 時事力、読解力、発想力をつけるためには、継続することが大切です。
「一日一記事」を読んでいくうちに、新聞全体の紙面・デジタル版も 読めるようになりますので、
粘り強く講読してください。
 
●<本誌では、工夫をしています>
1つの【記事】に <キーワード><ポイント><解説>で読み解くようにします。
 例えば、 【記事】○○新聞「物事を洞察するときには「深堀」しよう」より
  ■【キーワード】 「WHY」の思考・展開
  ■【ポイント】 「さまざまな社会の出来事を「自分の問題」としてとらえることが重要です。」
  ■【解説】就活から社会人になっても心がけることは何か?
 
 それは、
(1)「なぜ?」「どうして?」「あなたならどうするか?」の
   WHY思考・発想・展開することを意識してください。
(2)ものごとを“深堀”して考えること、
(3)“視野を広く”客観的に視るようにしましょう。」 として記事を読み解いていきます。


就活スクールJSOの指導風景です。就活セミナーやスクールについては、お気軽にお問合せください
就活スクールJSOの修了生の声、体験記です。就活セミナー,就活塾,就活スクール,個別指導,難関企業,優良企業,内定獲得「就活スクールJSO」(ジェイソ:以下、本スクールという)では、平成23(2011)年から某大学の依頼から大学生の就職活動支援活動をスタートさせました。2013年からは、本格的に「根っこ教育プログラム」を開発して、大学生を強化・育成することによって、多数の優良企業から内定者が生まれ、年を追って顕著な成果をあげています。
就活スクールJSOのサイトです。先輩内定者体験談を語ります。学生の就業教育、学生の就職活動サポートしております。無料就活セミナーにお気軽にご参加ください。役に立つ情報が得られます。就活スクールJSOは、「根っこ教育プログラム」によって、個々の就業能力を根本から伸ばして、難関・優良企業の内定獲得に導きます。
保護者の皆様へ 親・大学・就活塾でも教えないことを「就活スクール」JSOでは教えます。 大学ブランド・偏差値など関係なく優良企業からの内定獲得、さらに生涯にわたって”揺るがない””頼もしい”人材を育てあげます。保護者または親子三者面談を実施しています。お気軽にご相談ください。TEL:03-5207-6046へご一報ください。
無料就活セミナー 就職活動を本格的に始めるにあたって、皆さんの不安を解消して、自信を持って、採用試験に臨んで内定獲得するにはどうすればよいか、わかりやすく伝授します。 無料就活個別相談 じっくり、お話しをお聴きします。どんなことでもお話しください。 ご本人もにでも保護者ご同伴、お友達同士のご参加でもOKです。お気軽にご予約ください。